№122 モグモグ

(Sun)

Posted in 釣行記

0 Comments

結構良いところで魚をかけた。その魚はそこから動かず、モグモグしている。こういう場合は、でかい場合が多いので息を止め、集中しましたが、針を刺してがっかり。悪いサイズではありませんでしたが、思ってたよりかなり小さかった。

s-20140921_P9210802.jpg

おにぎり片手にハンドル握り、ヨダレを垂らしながらフィールドを駆け巡っている私ですが、今日は少し落ち着いてコーヒーなんて入れてみました。う~ん苦くてうまい!

s-20140921_P9210804.jpg

今日は忘れ物が多く、しかも朝イチ大々的にコケて全身びしょ濡れ、しまいにはビッグサイズをバラした。来週も釣りに行きたいけど、カミさんから今月もガソリン代が高いぞ!と釘をさされた(泣)

s-20140921_P9210807.jpg


2014年9月21日
スポンサーサイト

№121 秋の本流虹鱒

(Sun)

Posted in 釣行記

0 Comments

s-20140914_P9130776.jpg

s-20140914_P9130767.jpg

s-20140915_DSC_0026.jpg

s-20140915_DSC_0028.jpg


s-20140914_P9130777.jpg

s-20140914_P9130784.jpg

かなり夜は冷え込みますね。とうとう本流シーズンが到来した感じがします。
私の住む街は断水になり土曜日の釣行は諦めていたのですが予定より早く復帰したのでバーベキューとイブ狙いで車を走らせた。普段はやらないストレートの瀬。深いところがなく、あまり私にとって魅力的ではないが、時間がないので流す。少しだけ鏡になっているところにフライを入れると一発で食ってきた。リールの逆回音は泣きそうなくらいうれしかった。ビッグサイズのいい男でした。

2014年9月13日

№120 夏の終わり

(Mon)

Posted in 釣行記

0 Comments

釣りに行くのは約1ヵ月ぶり。1泊2日で本流へ。

s-20020211_P8300716.jpg

朝は寒く、季節は秋に変わりつつあるなと思うと昼間には容赦の無い日光でヘトヘトになる。やぱっりまだ夏だ。夜明けからロッドを振るも反応は薄く、時間だけが過ぎてゆく、たまに幼い小ぶりの虹鱒が相手してくれるが君でなない。そして8時ごろにはピーカンに。完全に諦めかけて渓流にでも移動しようかと悩んでいた所、8時半~9時までやたらと食い気が立った。

s-20020211_P8300727.jpg

s-20020211_P8300725.jpg

DSC_0004.jpg

s-20020211_DSC_0008.jpg

グッドサイズのニジマスがスウィング中にひった食ってきた。めぼしい魚は2匹。走るしジャンプも披露してくれたので夏らしい虹鱒だった。それから明日の昼まで小魚どころかあたりすらなかった。


s-20020211_P8290714.jpg

s-20020211_P8290715.jpg

夜はかなり冷え込みフリースを着て寝た。外灯を見ると物凄い数の蛾が群れていた。近くによって激写しているとバチバチと体に当たって気持ち悪い。

そろそろ本流も一番良い季節がきますね。蛾はいやですが楽しみです。

2014年8月30、31日

№117 暑すぎる

(Mon)

Posted in 釣行記

0 Comments

s-20020113_P8030703.jpg

s-20020113_P8030704.jpg

s-20020113_P8030706.jpg


s-20020113_P8030707.jpg

今日は久しぶりにYYさんと遊びに行った。朝は丁度いい気温だったが、時間がたつにつれてグングン気温は上昇し、10:00頃には30度になっていた。
寒いより暑い方が好きだけど、寝不足と容赦のない太陽光でどんどん体力を奪われ13:00には止めて帰った。
朝一物凄い勢いでリールが逆転したのでこれは…なんて思ったが上げてみると40cmに少し足りない虹鱒だった。もうずいぶんとデカイ魚を釣っていないのでかけた時にまったく魚のサイズがわからなくなった(泣)
それにしても夏虹はよく走りますね。
できれば1.2回夏の本流に行きたいと思う。
2014年8月3日

№115 イブの虹鱒

(Tue)

Posted in 釣行記

0 Comments

s-20140715_P7120662.jpg

s-20140715_P7120667.jpg

雨も降ったし、気温も低めだし、曇りでタイミング的にはよかったと思う。朝にもはや今年のアベレージサイズと言っても良い30cm虹鱒を数匹釣る。その後、イブまで何もなかった。
イブは8番のウエットから初めて最後は2151の1番とこの時期にしては大きめのサイズのフライで釣れた40台の虹鱒。久しぶりにいい感じでリールが逆転し、ドキドキした。贅沢をいえばあと一回り大きいサイズがほしいところ。
それにして釣れなくても良くこんなに遠くまで通うなと思う。先日カードの請求書をみて泣きそうになりました。

2014年7月12日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。